SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

背筋がヒヤリのペナント医院 - An Abandoned Clinic contributed to local medical care -

2018
03



地域医療に貢献した、田舎の総合医院。
小さいながらもモダンな医院建築の内部は、凝縮された空間に仕上がっていた。



20171206_anandoned_clinic_8.jpg



入院棟は別棟となっており、思いの外規模は大きかったようだ。
薬立てクルクルが可愛らしい…正式名称は何と言うのだろう。



20171206_anandoned_clinic_9.jpg



糞便の標本は確か蝋製と聞いている。
知人が子供の頃通っていた病院でこれを見た事があると言っていた。



20171206_anandoned_clinic_11.jpg



20171206_anandoned_clinic_13.jpg



20171206_anandoned_clinic_6.jpg



20171206_anandoned_clinic_7.jpg



20171206_anandoned_clinic_12.jpg



20171206_anandoned_clinic_14.jpg



近隣には他にも廃医院があったが、残念ながら倉庫として使用されているようだった。
地域にひっそりと眠るこうした廃医院は、きっとまだまだ多いに違いない。
諸事情により駆け足の撮影となったが、機会があればまた訪れてみたい場所だ。

スポンサーサイト

 廃病院 廃医院 日本の廃墟 abandoned_clinic abandoned urbex japan_urbex

0 Comments

Add your comment