FC2ブログ

SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

信号機の墓場 - The Abandoned Traffic Lights Boneyard in Japan -

2018
26



去年の夏だったろうか。
Twitterで話題となりずっと気になっていた場所があった。
機会に恵まれ一年越しにそこへ訪れる事が出来た。



20180724_abandoned-trafic-light_1.jpg



信号機の墓場



20180724_abandoned-trafic-light_2.jpg



20180724_abandoned-trafic-light_4.jpg



…とは言うものの、実際は墓場ではなく、再利用を待つ「大事な財産」としてこの場所に保管されているものだ。
「墓場」として有名になってしまった事は、些か不名誉な事だったのかもしれない。



20180724_abandoned-trafic-light_5.jpg



「もしかしたら、数年後はここの信号機がLEDのものになっているかもしれないね」
と、友人。



20180724_abandoned-trafic-light_6.jpg



この日私は、初めて40度という気温を体感した。
そしてへばった。
暑いのはすこぶる苦手なのだ。
流石にこんな天気じゃ、撮影に来る人間も自分達しかいなかった…。



20180724_abandoned-trafic-light_10.jpg



信号機の管理は、確か警察の管轄…だった気がする。
その為、真横には交番が設置してある。



20180724_abandoned-trafic-light_11.jpg



20180724_abandoned-trafic-light_12.jpg



終わらない夏休みのような青空を噛み締めて。
こうした光景は、都市が過剰な発展を遂げた日本独自のものかもしれない。


名古屋という街は、どうも無機質すぎて好きになれなかった。
しかしここ近年色々と楽しみを見出せたので、ちょこちょこと通う事になりそうだ。

スポンサーサイト

 廃墟 日本の廃墟 信号機の墓場 urbex abandoned japan 愛知 名古屋

0 Comments

Add your comment