FC2ブログ

SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

遺棄されたコソボの遊園地 - The Abandoned Amusement Park in Kosovo -

2018
06


コソボを散歩していたら、偶然遺棄された遊園地に遭遇した。



20180828_kosovo_abandoned_amusment-park_1.jpg



ここがどうして廃墟化したのか。それは今の所分かっていない。



20180828_kosovo_abandoned_amusment-park_40.jpg



ただ「2004」年で止まっているように伺える事から、2004年3月に勃発したコソボ暴動による影響で遺棄されるに至ったのかもしれない…。



20180828_kosovo_abandoned_amusment-park_70.jpg



それか、同名の遊園地がそう遠くない場所にある事から単なる移転か。
冬も夏も変わらず草木が生いしげり手入れされる事もなければ荒らされる事もない。
小規模だが可愛らしい遊園地だ。



20180828_kosovo_abandoned_amusment-park_54.jpg



ジェットコースターは気の抜けた顔のドラゴン。



20180828_kosovo_abandoned_amusment-park_51.jpg



雑然と廃墟だが、皆通り過ぎるだけで見向きもしない。



20180828_kosovo_abandoned_amusment-park_12.jpg



20180828_kosovo_abandoned_amusment-park_13.jpg



そんな場所との偶然の出会い。
そういうものが堪らなく愛おしい。



20180828_kosovo_abandoned_amusment-park_37.jpg



コソボという国は、ヨーロッパで一番若い国だ。
思った以上に平和で、思った以上に物で溢れている。
ヨーロッパ最貧国との声もあるが国の規模、人口のわりには大型商業施設も多い。
そこに、本当に欲しいものがあるのかと言ったら、そうではない。
本当の豊かさとは何かがずれているような。そんな気がした。
しかしこの国は、何より若い。



20180828_kosovo_abandoned_amusment-park_46.jpg



20180828_kosovo_abandoned_amusment-park_92.jpg



そして何故か幾つか転がる大振りな動物の頭蓋骨…。
セミドライな肉片がこびり付いており廃墟よりそちらの方が遥かに不気味だった。



20180828_kosovo_abandoned_amusment-park_77.jpg

スポンサーサイト

 廃墟 海外旅行 urbex 旧共産圏 バルカン半島 コソボ 未承認国家 廃遊園地 abandoned_amusement_park 世界の廃墟

0 Comments

Add your comment