FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

11/17(土)〜11/25(日)大阪・画廊モモモグラにて 「共産圏廃墟写真展 - 共産主義が見た夢の痕 - 」開催

2018
15

来る11/17(土)〜11/25(日)、画廊モモモグラにて 「共産圏廃墟写真展 - 共産主義が見た夢の痕 - 」 を開催。
共産圏独特の文化が痕跡として残る建造物の数々を展示。 当方11/23〜25在廊予定、是非お越しください。

「共産圏廃墟写真展 - 共産主義が見た夢の痕 - 」

20181116_abandoned_urbex_ussr_satian39.jpg

〒556-0005
大阪府大阪市浪速区
日本橋5丁目7-10 山田ビル405

★地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1-A、1-B出口から徒歩2分
★各線なんば駅から徒歩10分

open13:00 close19:00 ※木曜定休 入場無料
画廊限定のグッズも取り扱うようです、乞うご期待!




尚、11月25日(日)写真展最終日はイベントもあり。

「地球お散歩 vol.1」

open12:30 start13:00 1000円(1ドリンク別)

出演/ B・カシワギ キョン(大阪奇食倶楽部・写真家)
スペシャルゲスト:星野藍(写真家)
MC:天野宇空

大阪奇食倶楽部で食の探検家、写真家キョン。魔女でラブドール愛好家のB・カシワギ。 偶然にも同じ時期にチェコを訪れた2人。 そこに「共産圏写真展 – 共産主義が見た夢の痕 – 」を終えたばかりの写真家、星野藍を迎え、異色の3人によるチェコをはじめ、共産圏の各国、オーストリア、フィンランドの最新海外旅トーク!




モーターマガジンからは「共産主義都市探索」カレンダー2019年度版も発売中。


2019_communism-calendar_yoko.jpg


卓上、壁掛け(横位置、縦位置)とあるのでお好きな形状を是非お求めください。




何卒よしなに。

スポンサーサイト

 廃墟 海外旅行 旧ソ連 写真展 urbex 世界の廃墟 一人旅 未承認国家 コーカサス地方 チェルノブイリ

0 Comments

Add your comment