FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

旧ソ連の残り香を感じる…ホテルキシナウ - The scent of the former Soviet Union , Hotel Chisinau -

2019
11


モルドバの首都、キシナウ
旧ソ連時代の空気を色濃く残すこの街のソ連式のホテルに私は憧れを抱いた。


20190311_hotel_kisinau_11.jpg


バス停から10分ほど歩いた所だったか。


20190311_hotel_kisinau_9.jpg


場所の割に値段は控えめ。
モダンではないがソ連式の格式の高さを感じる造りになっている。
どうやら市内で一番古いホテルらしい。


20190311_hotel_kisinau_8.jpg



20190311_hotel_kisinau_7.jpg


20190311_hotel_kisinau_6.jpg


ここにソ連時代はおばちゃんが座っていたのだな…


20190311_hotel_kisinau_4.jpg


ソ連時代のホテルには各階にそのフロアの鍵を管理するおばちゃんがいたらしい。
知らぬ筈のその情景が何故か有り有りと目に浮かぶから不思議だ。


20190311_hotel_kisinau_1.jpg


部屋は古いが綺麗に整えられている。
シャワーも温水がきちんと出た。


20190311_hotel_kisinau_2.jpg


朝食を食べた食堂はやたら薄暗く岩のようなゴツゴツした壁でちょっと不気味に感じたが写真は何処へ行ったのやら…。
見つけ次第掲載したい。


20190311_hotel_kisinau_3.jpg


20190311_hotel_kisinau_10.jpg


モルドバは九州ほどの面積の小さな国だ。
存在感は薄いかもしれないが個人的にはその落ち着いた雰囲気が好きだ。食べ物はルーマニア・ウクライナ・ロシア料理のいいとこ取りのような物が多く美味しかった。人も朗らかで優しい人が多いように感じる。
行き逃した場所があるので、機会があればまた足を運んでみたい。






シャトー・プルカリ ララネアグラ【Rara Neagra de Purcari】【
モルドバ/プルカリ村・赤ワイン/辛口 - フルボディ】

スポンサーサイト



 海外旅行 旧ソ連 ソビエト連邦 モルドバ キシナウ Mordova soviet urbex

0 Comments

Add your comment