FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

アテネをお散歩した時のお話 - Sightseeing in Athens -

2019
26


ギリシャは、言わずも知れた古代遺跡の宝庫だ。


20190417_greece_1.jpg


地下鉄にこうして発掘された遺跡がそのまま展示してある。


20190417_greece_2.jpg


日常的に遺跡が隣にある。


20190417_greece_3.jpg


このようなものがあるとは知らなかったので嬉しい驚きだった。


20190417_greece_4.jpg


足元の遺跡も見える配慮。


20190417_greece_5.jpg


アテネ最終日、やる事が思いつかなくなってしまったのでとりあえず観光地へと向かう事にした。


20190417_greece_6.jpg


そういえば、ギリシャヨーグルトをまだ食べていない。
濃厚でクリーミィなその美味しさは日本だとパルテノで楽しむ事が出来る。
ボルシチを作る時、日本にいるとスメタナが手に入らないので私はパルテノで代用していたりする。なかなかしっくり来るのでロシア料理好きの同志にお勧めである。


20190417_greece_7.jpg


そんな訳で本場の味を実食。


20190417_greece_8.jpg


くるみと蜂蜜と一緒に。
観光地価格だけど美味しい。


20190417_greece_9.jpg


目的もなく、ふらーりと歩く。


20190417_greece_10.jpg


また、遺跡。


20190417_greece_11.jpg


20190417_greece_12.jpg


鳩、可愛い。


20190417_greece_13.jpg


猫も、可愛い。
動物を見ていたらお腹が空いたので遺跡近くのレストランへ。


20190417_greece_14.jpg


大好きなムサカと、メニューで美味しそうに見えたのでナスのフリッター。


20190417_greece_16.jpg


ムサカはギリシャやバルカン各地、中東などで食べられる伝統料理だ。
ギリシャで最も一般的なムサカは耐熱容器にオリーブオイルでソテーまたは揚げたナスのスライスとジャガイモと一緒に調理したラムの挽肉、ベシャメルソースを順に重ねてオーブンで焼いたものである。
グラタンやラザニアに似ている。ギリシャとアルバニアにいた時はムサカばかり食べていた。


20190417_greece_15.jpg


ナスのフリッターは………
写真と違うものがきた。そして量が多い。1人で食べる料じゃなかった。味がないので塩を振って食べた。


20190417_greece_17.jpg


パルテノン神殿の方へと歩いていく事にする。祝日で入れないからせめて近くまで。


20190417_greece_18.jpg


20190417_greece_19.jpg


猫、多い。
揃いも揃って皆黒。家族なのかもしれない。


20190417_greece_20.jpg


望遠のパルテノン神殿は割愛。近年観光客の多さが凄まじいそうだ。写真映えを狙うなら午前中との事。


20190417_greece_21.jpg


明日には、もう遥か遠い違う土地にいるのか…。そう思うと不思議だ。
何処にも羽撃けなかった筈の塵のような自分がこんな場所に今こうして旅をしながら生きているんだな、と。漠然と、いつも不思議である。
ギリシャは行きたい島も色々あったが、場所によっては帰りの船が3日後なんて島もあり…泣く泣く諦めた。





A24 地球の歩き方 ギリシアとエーゲ海の島々&キプロス 2019~2020

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment