FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

本場香港の飲茶はやっぱり美味しい!というお話 - Story of when I went to Dim Sum in Hong Kong -

2019
03


香港に行くからには、飲茶したい!
という気持ちが兼ねてからあった。


20190916_hongkong-43.jpg


そんな訳で偶然見つけた飲茶店へと入った。


20190916_hongkong-46.jpg


メニューが記載された紙があり、それに欲しい個数を書いて店員さんに渡して注文するシステムだ。
現地語のメニューしかなかったけど、とりあえず海老点心が食べたかったので「蝦」の字が入ったものを片っ端から注文してみた。まぁ何とかなるだろう。フィーリングフィーリング。


20190916_hongkong-47.jpg


というわけで早速一番最初にやってきたのは、何やら大きな物体。
薄皮に包まれた海老が揚げられた点心…?


20190916_hongkong-48.jpg


初めて食べたがさくっと軽やかとっても美味しい。


20190916_hongkong-49.jpg



次に来たのは日本でもよく見るあいつ。
しかし、食感が、中身がまるで違う。
海老がでかい!多い!ごろっ、ぷりっ、としている。剥き身の海老が4つくらい入っている。この破壊力、でかすぎる。


20190916_hongkong-50.jpg


次に来たのはこちら。腸粉という食べ物だ。日本で見た事はない。
見たままの通りぷるぷるしているが、食感は想像と違ったものだった。ぷるぷるしている事には違いないが、思った以上に柔らかいぷるぷるだった。


20190916_hongkong-51.jpg


中身は海老、帆立、鮭、蟹の4種類。ボリューム満点だった。


20190916_hongkong-53.jpg


最後に海老の焼売。文句なしに美味しかった。
香港の海老の破壊力、やっぱり凄い。もう毎日飲茶したい。


20190916_hongkong-56.jpg


他にも色々気になる食べ物があった。


20190916_hongkong-54.jpg


一蘭も進出しているのね。行った事ないなそういえば。
香港の一蘭、値段がとっても高いらしい…。


20190916_hongkong-58.jpg


とりあえずMTRで移動する事に。


20190916_hongkong-59.jpg


目的地最寄駅の弁当屋さん的なお店やコンビニを覗くと、日本食やおむすびが並んでいる。日本食の人気の高さが伺える。
アジア圏は、とにかく食の好みが乖離する事はまずないからいいね。


20190916_hongkong-60.jpg


故に食べたいものが多すぎるという贅沢な悩み。






ソロタビ
香港
スポンサーサイト



 海外旅行 香港 食べ歩き HongKong アジア グルメ 飲茶 点心 海老

0 Comments

Add your comment