FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

億万長者の家 - The Abandoned Billionaire's Villa -

2019
06


こんなにも悪趣味な美術品で溢れる廃墟は、ブロンズ像の廃医院以来だろうか。
いや、あそこを超えたかもしれない。うん、超えている。
素晴らしく悪趣味だった。



20190908_abandoned_marugen_mansion-2.jpg


実業家が個人趣味の美術品をたんまりと溜め込んだ倉庫兼別荘だそうだ。
1970年代に建設されたらしい。


20190908_abandoned_marugen_mansion-8.jpg


動物さんの哀れなお姿。
野生の王者もこうなってしまってはお終いだ。
捕まり、皮を剥がれ、絨毯にされ、死後弱者に踏み続けられる。
と、考えると恐ろしい。


20190908_abandoned_marugen_mansion-14.jpg


海が見える場所なので、気持ちのいい場所ではある。


20190908_abandoned_marugen_mansion-12.jpg


にしても、趣味がいいとは言えない。


20190908_abandoned_marugen_mansion-25.jpg


20190908_abandoned_marugen_mansion-26.jpg


20190908_abandoned_marugen_mansion-28.jpg


妙なディテールに拘った石像、彫刻が非常に多い。
ひとつひとつ取り上げていったら果てしなくキリも限りもなくなりそうだ。


友人が言った。
「パノラマ島や」
確かに。
パノラマ島奇譚の世界に紛れ込んでしまったような錯覚に、陥らなくもない。


20190908_abandoned_marugen_mansion-20.jpg


20190908_abandoned_marugen_mansion-27.jpg


ここまで放棄された状態で保たれているのは、奇跡に近いような気がする。


20190908_abandoned_marugen_mansion-30.jpg


この夢のような“パノラマ島”が、いつまでも残り続ける事を。
醒めぬ悪夢が続きます事を。


20190908_abandoned_marugen_mansion-35.jpg





パノラマ島綺譚
スポンサーサイト



 廃墟 廃別荘 億万長者 日本の廃墟 abandoned_places urbex japan 廃美術館 終末旅行 ディストピア

0 Comments

Add your comment