FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

北マケドニアのスポメニック『第二次世界大戦の英雄たちに捧げる墓』 - Memorial Ossuary/Tomb to the Heroes of WWII in Macedonia -

2021
02


旧ユーゴスラビアの国々へ入国する時は、いつも大体トルコ経由で入国していた。
トランジットが長時間になる事が多くその度イスタンブールを観光してから旧ユーゴ入り。
割とぐったりした侭入国し、そのまま撮影へと突入していく。
マケドニアの旅の幕開けもそんな自分の定番コースだった。


20210530_Macedonia_spomenik-1.jpg


空港からそう遠くない場所に『第二次世界大戦の英雄たちに捧げる墓』(第二次世界大戦英雄記念納骨堂)はある。


20210530_Macedonia_spomenik-2.jpg


当然だが、訪れる者は多いとは言えないようだ。


20210530_Macedonia_spomenik-4.jpg


第二次世界大戦の英雄たちに捧げる墓』に対面するには長い階段を登っていかなければならない。
若干辛い。


20210530_Macedonia_spomenik-3.jpg


しかしそこから見える景色は格別だ。
何処までも晴れ渡る青空も気持ちいい。


20210530_Macedonia_spomenik-12.jpg


タイミングが合えば鉄道が走る様子を見る事も出来るかもしれない。


20210530_Macedonia_spomenik-6.jpg


定期的に塗り直されているのであろう、眩しいほどに白い。


20210530_Macedonia_spomenik-7.jpg


このスポメニック(戦争記念碑)は上下逆さまにしたポピーの花をモチーフにしたデザインとなっている。
花のようには見えないので知った時は意外に感じた。花には見えなかったからだ。


20210530_Macedonia_spomenik-9.jpg


花びらに包まれるように、この地下に納骨堂がある。
市の解放戦に参戦したパルチザンの遺骸が収められている。


20210530_Macedonia_spomenik-8.jpg


スポメニックの裏側へと回ってみる。
このスポメニックが、街を見下ろす大きな白鯨のように見えたのは私だけかもしれない。


20210530_Macedonia_spomenik-11.jpg


放置されている訳ではなく、きちんと市も保存をしてはいるのだが、やはり人手と資金の不足で
カバーしきれない問題も多い。
これからも未来永劫残っていて欲しいとは強く願うのだが…。






スポンサーサイト



 スポメニック 記念碑 モニュメント 旧ユーゴスラビア マケドニア 第二次世界大戦 不思議なもの spomenik urbex