SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

ギリギリなつり橋

2008
25
徳島の奥地、祖谷(いや)にゆきました8月の四国旅行3日目に。


iya3.jpg

渓谷を望む。



目的はつり橋。
本で見た写真より随分小さかったが趣はある。
ただ料金取るのと人多すぎなのがちょっと。。

iya6.jpg


iya5.jpg

このつり橋何がすごいかって足もとの頼りなさがすごい!(笑
ス、スッカスカ!
うっかりすると踏み外してしまいそうです…
ラバーソールで行った為相当足もと覚束無かったかも…


iya7.jpg

橋を渡りきると小さいながらもこれまた赴きのある瀧があります。


iya8.jpg


iya9.jpg


iya10.jpg

橋の下の川で遊ぶことも出来ます。
やはりお水がきれい。


iya4.jpg



でもあれですね、祖谷じゃなくて鳴門の方いけばよかったなーとか正直思ったかも(笑
何がともあれ楽しかったです。
スポンサーサイト

2 Comments

N  

おわ,足元の写真,怖っ!! 何が怖いって「強度が信用できない」怖さですね.

あと,探検してるのに,お召しのお靴がカワイすぎなんですけろも(笑).

2008/09/27 (Sat) 00:22 | EDIT | REPLY |   

U1  

亀レスですみません。。
強度、本当、信用できません!おっかない!でも、綱は割としっかりしているように見えたから大丈夫かも。
ラバーソールで冒険はんもうデフォですww今度からドクターマーチンが主になってきそうですが。マーチンのはき心地の良さにうっとりなのです。

2008/10/02 (Thu) 23:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment