SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

某廃墟

2008
24
そう遠くもない日に起きた痛ましいバラバラ殺人事件。
の、現場付近に。
昔、よく通っていました。
今となってはもう行く理由もなくなったので、1年程足を運んでいなかったのですが。
先日暇を持て余し、何となく思い出し、


「あ、そういえば、前に夜中行ってヤバい!と思って侵入を控えた廃墟。
…昼なら、入れるかな??」


…愛用のアナログ一眼を持ってゴーー


……


rinzei.jpg


時はもう夕刻なのですが、写真の仕上がりをハイキーな感じで、と言った所、まるで昼間のような仕上がりに。ノスタルジックで可愛らしい仕上がり、気に入っております。
これからもアナログで廃墟を撮り続けます。


rinzei2.jpg



看板を見る限り、なんか昔色々あったのでしょうね。。



rinzei3.jpg



一見普通の団地のようなのですが、同系列の建物が近くに何棟もあるわけではなく、こいつ単品で存在しております。



rinzei4.jpg



中へは入れません。
住宅街のど真ん中にあるので、人の行き来が激しくとてもじゃないけど入れない。。
何より、行って見て、肌で感じ取れば分かると思うのですが、その異色の空気。



rinzei5.jpg



……
この街ね、空気が、すっごく、澱んでいて。
何があっても正直おかしくない禍々しい障気で満ちあふれているのですね。
夜、あの事件があって1週間位してから行ってみた事があって。明らかに、街全体がおかしいと感じた。公園が血腥さでいっぱいだった。よく、住めるな、と思う。



rinzei6.jpg




rinzei7.jpg






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment