SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

鹿島海軍航空隊跡・其の弐

2008
11
さて。続きなのです。
今回は軽井沢の失敗の反動か、やたらとシャッターきりまくっていたような気がします。




kasumi_2_1.jpg



其の壱と写真の仕上がりが違うのはフィルムの違い等々です。
アナログ、お金はかかるけど、銀塩の魅力、嗚呼、やっぱりしっぽりすっぽり…




kasumi_2_2.jpg



接近。



 
kasumi_2_3.jpg



 
kasumi_2_4.jpg



 
kasumi_2_5.jpg


中に入ります。
緑がきれい。侵食の美。


kasumi_2_6.jpg



 
kasumi_2_7.jpg



 
kasumi_2_8.jpg


骨組みに萌える。


 kasumi_2_10.jpg


石段に萌える。



kasumi_2_11.jpg


きっとお休みするところだったのかな?




kasumi_2_12.jpg



 
kasumi_2_13.jpg


窓に、うっとり。


 
kasumi_2_14.jpg




kasumi_2_15.jpg


やっぱり窓がきれい。


 
kasumi_2_16.jpg



 
kasumi_2_17.jpg



 
kasumi_2_18.jpg



 
kasumi_2_19.jpg



 
kasumi_2_20.jpg



 
kasumi_2_21.jpg


嗚呼どうしても窓に心奪われる…


 
kasumi_2_22.jpg



 
kasumi_2_23.jpg



 
kasumi_2_30.jpg



 
kasumi_2_31.jpg



 
kasumi_2_32.jpg



 
kasumi_2_33.jpg


えーんーとつ!
犬島以来、割と煙突に反応するようになったかもしれない。。
佐世保の送電所とかまたゆきたいなぁ。根本には行ってないんですよねぃ。。



 
まだ続きます。




kasumi_2_34.jpg
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment