SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

軍艦マンション・其の壱

2008
02
東京都新宿区。
大久保韓国街。
…を。
抜けたその先に。
一際異形なマンションが御座います。




1_g_2008_122_1.jpg



その名も・通称軍艦マンション。
正式名称・ニュースカイビル(旧 第3スカイビル)。
設計者。昭和を駆け抜けた天才・渡邊洋治。
大日本帝国海軍出身の建築家で、建築物にその名残を見出す事が出来ます。
狂気の建築家、異端の建築家…とも呼ばれていたそうです。



1_g_2008_122_2.jpg


威圧感のあるまるで鉄のようなマンション。
一見、人によっては不気味にも見えるかもしれません。




1_g_2008_122_3.jpg


サイバーパンクな世界を彷彿させられる内部。




1_g_2008_122_4.jpg


ブレードランナーを思い起こさせられました。




1_g_2008_122_6.jpg


エレベーターは2つ並び、(1階では?)必ず片方が開いております。
シンと静かで、何だか妙な心持に。
胸が高鳴ります。




1_g_2008_122_5.jpg





軍艦マンションの異名を取る、1番の理由とはやはり。






1_g_2008_122_13.jpg



屋上の、この、横付けされたありえない設計の給水槽でしょう。




1_g_2008_122_14.jpg



別な角度から。


…圧巻です。




ちなみに最寄り駅は、JR新大久保駅又は都営大江戸線東新宿。
東新宿駅の方が近いけれど、新大久保からちょこちょこ歩いて、韓国街に漂うごま油とキムチのカホリで食欲をそそられながら来て見てもいいかもしれません(お腹がすきました…ビビンバやらトッポギやらサムゲタンが食べたいよー






1_g_2008_122_24.jpg





続きます。



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment