SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

奥多摩湖ロープウェイ・くもとりさん 其の弐

2009
11
kumotori_cl1.jpg







やっほろーい







kumotori_cl2.jpg







シルキーミルキーアンダーウェアーはモヌケノ殻







kumotori_cl4.jpg







チチシロイあなたをエメラルドの大きな手が包み込みました







kumotori_cl5.jpg







かわのに住むくもとりさんと、みとうやまに住むみとうさんは、
どうやら、もう、一生出会う事のない織姫と彦星のようです







kumotori_cl6.jpg







残像だけが、何度も何度も頭と心を巡りました







kumotori_cl7.jpg







やがてはぼやけ粒子となって消える儚い想いなど







kumotori_cl8.jpg







…最初から抱かなければいいのに







kumotori_cl11.jpg







甘いチョコレートのような黒い口を開けて待つ罠に







kumotori_cl9.jpg







気がつかないフリをしてあえてかかれば







kumotori_cl10.jpg







相手のいない椅子取りゲームが一生続くでしょう







kumotori_cl12.jpg







現実は残酷に朽ちるのです
























kumotori_cl13.jpg











ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

5 Comments

N  

僕が子供の頃に大好きで良く乗ってたロープウェイって箱根も含めて全てこの型,カラーリングだったんで,廃墟であっても写真を見ると僕の場合は瑞々しく子供の頃の楽しい思い出が蘇ってきます. ちょびっとだけ切なさもありますが.

どもありがとうございますた.

2009/01/12 (Mon) 01:04 | EDIT | REPLY |   

麻井  

奥多摩のロープウェイも良い所ですよね。
以前紅葉の季節に行ったのですがとても綺麗でした^^
夏は緑の二次光が駅内に広がるのですが、秋は紅葉のオレンジが広がり印象的でした。

2009/01/12 (Mon) 22:05 | EDIT | REPLY |   

U1  

Nさん>
今の箱根のロープウェイさんって、手塚治虫の描く未来的な形をしているのですね(今ネットで調べました。
昔のロープウェイさんの方が、可愛いなー。。
自分の幼少時代の思い出の場所・それを彷彿させられる場所の廃墟を見ると、言い知れぬ切なさが込上げますよね…凄く分かります。
2度と、手に届かないからこそ、いとおしいのですよね。



麻井さん>
そうだ、2回行かれたんですよね。いいにゃーおいしい時期のおいしい廃墟(ニヤリ)自分は10月の中途半端な時だったので紅葉もしきっていなくて残念な感じでしたー。いつかもう一度行きたいと思います故。

2009/01/13 (Tue) 00:39 | EDIT | REPLY |   

アクア  

はじめまして。
麻井さんのとこからちょくちょく遊びにきてました。
今ちょうどうちのブログでも 奥多摩ロープウェイを紹介していたところでした。

今後もちょくちょく遊びにきます
相互リンク希望です。

フィルムカメラですよね?
俺も一応メインはフィルムカメラなんですよ。
最近は便利なデジカメなんですが、仕上がりはぜんぜんフィルムのほうが良くて。資金に余裕がでたらまたメインをフィルムにしたいところです。

2009/01/17 (Sat) 17:28 | EDIT | REPLY |   

U1  

Re: タイトルなし

こんにちは、はじめまして。U1です。
おお、タイムリー!拝見致しました。くもとりさんはやはりふんわりカワユイですねー。
ローアングルだと世界がまた変わり味がありますね。すてきんぐ…!

相互リンクリンク有り難う御座いますー。こちらもポチっとなと致しました故、今後共宜しくお願い致します。

自分はフィルムでゴーしてます。でもやはり、そうですね、お金がかかるのが悩みどころです(涙)その分1枚1枚を大切に撮るくせはつけておりますが。デジタルさんも魅力的で、涎たらしながらジーっと見つめておりますよ(笑
ふふふ、フィルムの世界へ戻っていらっさいましですー。

2009/01/19 (Mon) 14:18 | EDIT | REPLY |   

Add your comment