FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

旧細尾送電所

2009
19
2008年、年末。
路は氷、空は曇り、辺りは雪舞う、冬景色。
行きましたは煉瓦造りの忘らるる廃墟。










hosoo2008_.jpg










hosoo2008_2.jpg









…本当に、送電所跡…?
と思わせられる、趣深い建物さん。











hosoo2008_3.jpg









片方のお屋根がステンステンでした。











hosoo2008_4.jpg









(…全く同じ構図で白黒でも撮ってたんだ。
今気がつきました。)











hosoo2008_5.jpg









漂う西洋のかほり。











hosoo2008_6.jpg









雪が、こんもりと。
雪が降っているだけで、無償に嬉しくなる。
手が真っ赤に固まっても、そんなの関係ないのです。











hosoo2008_7.jpg










hosoo2008_8.jpg










白黒写真さんだと何だか不気味。
好き。
西洋人のオバケが出そうね。



この近くの道路、お猿さんが横断しておりました。
吃驚!
自分の地元では、道路をよくタヌキが横断、そして轢かれていたり
するのですが(道路脇に死骸が…)、
…こちらではそれがお猿なのか…?何かヤダ…




続きます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



2 Comments

赤い弾丸  

最後の写真とても好きですね。

ロマネスク様式の建築物を見ていると落ち着くというのもあるけど、
明と暗だけで浮き出た朽ちた壁や光がほんとシンプルで味がある。

すきですねえ~

なんかこの写真教会のようにみえてしょうがない。

2009/03/24 (Tue) 00:24 | EDIT | REPLY |   

ノノタキU1  

Re: タイトルなし

有り難う御座いますー。
白黒写真は、色のない光と影で現れる世界でもありますよねん。
懐古心が擽られます。
確かに、教会に見えますよね。。送電所跡に、黙っていたら見えませんもの。不思議です。

今は倉庫のように使われてしまっているのが本当に残念。。

2009/03/24 (Tue) 15:22 | EDIT | REPLY |   

Add your comment