SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

清越金山/壱

2009
07
木々が幾何にも綿密に折り重なるよふな構造は
何時見ても心奪われるモノで御座います。
何人たりとも敵わぬあたたかな質量は、廃墟に優しい表情を
与えてくれるかもしれませぬ。
生きているんだなぁと感じる瞬間。









seigosi2009_8.jpg








清越鉱山/壱










seigosi2009_2.jpg









初っぱなから罠だらけ。
難しい方が正解とは限らない。
鼠返しに足泥濘。










seigosi2009_3.jpg









昔家屋のよふですが
倉庫のよふです。










seigosi2009_1.jpg









此処いら辺りはオプション的アレ。
メインディッシュは思いの他簡単に。
ちょっと拍子抜けしたアプロゥチ。










seigosi2009_4.jpg










seigosi2009_5.jpg










seigosi2009_6.jpg









目線と視界はいつだって真っ直ぐなのです。
キロキロ、ロコロコ










seigosi2009_7.jpg










続くのです。



…お外のお写真を撮るのは、実は、とっても苦手です。
分からないのです。何処をどう撮ったらいいか。
何か、アンニュイのです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

2 Comments

麻井  

清越金山・・・良いね・・・!!
やっぱ木造の施設は素敵です。
トロッコとかもあるのかな??

2009/05/08 (Fri) 17:10 | EDIT | REPLY |   

U1  

ふふ、木造の施設は、構造もそうだけど、木や土のニホヒが何だか懐かしさを誘って、いいよねー。ばーちゃんちの農屋を思い出す。。
トロッコもありまっせ!これから登場お楽しみにー。

2009/05/08 (Fri) 17:47 | EDIT | REPLY |   

Add your comment