SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

清越金山/弐

2009
08
遠い日の約束など、とうに忘れてしまった。
人間、何時だって自分に都合のいい生き物だから。
最初から、望みなどしない。
諦めてしかいないから。
…嘘だけど









seigosi2009_10.jpg








清越金山/弐










seigosi2009_9.jpg









未だ見せられていない彼女の遺書は、
気をつけなければ見つけられないような土の下にあったと云う









seigosi2009_11.jpg









「入り組んだ天井は、今の私の気持ちみたい。
…いいえ、あの子の気持ち、だったのかも」
虚ろな眸は光を潰え、黒髪の艶すら奪い










seigosi2009_12.jpg








生を渇望すればする程に乾きを与える
慰めにもならぬ一折りの悔やみの言葉は宙に投げられ
そのまま打ち棄てられるように、地に落ちる










seigosi2009_13.jpg








「あの子は、なんて言っていた?」









seigosi2009_14.jpg








私に出来たのは、ただただに、首を横に振る事、だけ

一生忘れない、黄昏色の横顔に射す絶望
「どうして私、あの子にもっと愛してると、
伝えられなかったのかしら――――――」









seigosi2009_15.jpg








何も出来なかったと悔いる事は、
傲慢だろうか










seigosi2009_16.jpg










続きます。








全ての答えは、もう、とっくに出ている。
けど、忘れたくない、認めたくない。
この痛み以上に、大切な誰かを愛せれば。
アタイは其れだけで、幸せなんだろうと、思う。





ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

4 Comments

赤い弾丸  

よかとこ行ったじゃない~~♪
昔の木造建築たまらんです。

しかもぱっとみ一般住居とちがうのがやっぱ構造の強度なのかー
だから産業系の廃墟はみてると楽しくなるのかもなー

「最初から、望みなどしない。」ってフレーズありますね・・
人生経験を重ねるほどこれが増えてくるのはなんでだろうねえ( ´ ` )。
昔は素直にいえたのにねえ・・

2009/05/09 (Sat) 00:54 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/05/10 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   

U1  

Re: タイトルなし

どんもです。
アワワ、マジ、です、か…!素晴らしい!羨ましい!ウギャァ!(壊
近くに廃も御座いまするか。わぁぁ…ますます期待が高鳴ります。
勿論、行きますとも…!ニヤリ。

お写真アップ、楽しみにしております!

2009/05/11 (Mon) 16:49 | EDIT | REPLY |   

U1  

赤い弾丸さん>
レス順番逆になりました。。すみませぬ。
ですねー、一般住居でしたら今頃とっくにペチャンコになっていますよね。
同じ木造なのに、どう強度を上げるのか…密やかな疑問です。

大人になると云う事は、諦める事。
と言われた事があります。
…いやじゃ…そんなのはいや…
と思いながらも、気持ちを保ち続ける気力も潰えてしまったり。
難しいですね。
痛みを知ってしまったから、なんですかね。

2009/05/11 (Mon) 16:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment