FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

松尾鉱山~末期色に染まれ~四

2009
29
終焉は唐突として訪れる。
静かに、そして残酷に。
時は止まる。黄昏だけが知っている。





matuo0905_16.jpg





窓から手を伸ばしても、届かない。
知っている。
腰を覆う黒髪を垂らしても逃げられない。
知っている。





matuo0905_17.jpg





あの時、逃げていれば良かった、と。





matuo0905_18.jpg





口の中が灰で乾く。放つ言葉は樺茶に煤け、
逸らす瞳に映える頬だけが素直に真赭。





matuo0905_19.jpg





優しい嘘は朽ちても枯れぬ、
動かぬ足は蜈蚣足。猩々緋に甘え過去を貪る。





matuo0905_21.jpg





荒野に果つ日は、断じて近い。





matuo0905_20.jpg





続きます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



2 Comments

ponichi  

おぉー今回の接写、やばいです
めちゃスキです。
切なさが伝わってくるというか・・・
2枚目の窓からの光景もいいですね

にしてもこのフィルム、やっぱりインパクトあるなー

2009/06/30 (Tue) 02:00 | EDIT | REPLY |   

U1  

ありがとうございまするー。
この廃墟さん自体、とっても寂しさが漂っている場所だったので、忘れ去られた切なさがこれで現せたらなぁと思っていたので、嬉しいでっす!

この接写の場所、シャッタースピードが4分の1とかでかなり厳しかったっす…
黄色いフィルムさんISO100なのですよー。

2009/07/01 (Wed) 14:04 | EDIT | REPLY |   

Add your comment