FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

摩耶観光ホテル 其の壱

2009
16
迷い込んだは迷宮か否か。





mayas40008_12.jpg





一人目のアリスは言いました。
彼女は永遠の夏休み少女になったのです。
白群の壁に塗り込められた想いが彼方のようなネギチャギ君に分かりまして。





mayas40008_14.jpg





二人目のアリスは言いました。
ゲームをしますか、箱庭の鶏のナイト君。
薄っぺらな腕空っぽな頭でせいぜい頑張ってお姫様助けてよ。





mayas40008_15.jpg





早々にチェックメイト・希望的観測なんてぶち壊しますですの。





mayas40008_20.jpg





三人目のアリスは言いました。
マテリアルアドバンテージは彼方に向かないかもね。
だって雨に濡れた子犬だって抱きしめられないんだもの。





mayas40008_17.jpg







***************************






関西の廃墟マニアの聖地・摩耶観光ホテル……

概要云々。
1929年に摩耶鋼索鉄道(現在の六甲摩耶鉄道)の福利厚生施設として建設された
鉄筋コンクリート造建築物。軍艦を連想される外見から「軍艦ホテル」と呼ばれたそうです。
ホテルとしての営業は1932年から開始。
1944年に第二次世界大戦の激化により、摩耶鋼索鉄道摩耶ケーブル線が不要不急線として
運行が停止されたため、ホテルの営業も翌1945年に休止になりました。
休止中、空襲により大きな被害を受けたため復旧が遅れますが戦後の1961年に全面改装をし
再オープン。内装は1959年春に大阪で解体された豪華客船「ふらんす丸」(元フレンチ・
ライン「イル・ド・フランス」)より装飾品などを買収し改装されました。
しかし台風等による被害で1967年頃にホテルの営業を休止。

その後1974年頃より学生のゼミ合宿やサークル合宿専用の「摩耶学生センター」として
転用されましたが、震災前の1994年に学生の合宿所としての使用も停止。
その後の阪神・淡路大震災で倒壊こそしなかったものの、建物自体に大きな損傷がでており、
現在はホテルの脇を通っていた登山道共々立ち入り禁止となっております。
(…ウィキより。)




続きます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



2 Comments

ponichi  

No title

いよいよ、来ちゃいましたね
マヤカン様・・・・
豪華客船の装飾が洋館の廃墟のような
雰囲気を醸し出して、やはり美しさは随一
廃墟好きの心をつかんで離さない美しさは健在のようで。
見てると私もテンション上がってきますー^^

2009/09/16 (Wed) 22:19 | EDIT | REPLY |   

U1  

No title

ふふふ、きてしまいましたマヤカン様…
彼の神々しさは、なかなか他の廃墟さんには無いものがあります…
本当、こんなにも装飾が、内装が美しいと感じた廃墟さんは初めてです。
栄枯の果て、尚も美しいのです。
テンションもりもりあげて、備えてくださいましっ(笑

2009/09/17 (Thu) 22:38 | EDIT | REPLY |   

Add your comment