FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

小串鉱山/六徳

2009
23
咎を冒したその日から、度々逢瀬に伴う、情事。
誘いの手招きは有れ一度きり、ヨヲコはいつも、死体だった。
暖かい体温等、感じた事は無い。






ogushi0906_35.jpg






此れは死姦。咎に咎を、重ねるのだろうか。
己に課する問いはしかし「アキモトさん」
鈴鞠が跳ねる無垢な金糸雀に掻き消される。






ogushi0906_56.jpg






僕は溺れた。
ミズノナカすら游げぬ魚に意義なんてあるのかしらね。
ヨヲコは、情欲に果てると涸渇した泉に転がる骨のように
カロカロと渇いた声で笑った。






ogushi0906_58.jpg






アキモトさん、おかえりなさい、と私に言って、
ただいま、の反ってこない家になんて、帰る意味、無いの。
だからアキモトさん、
アキモトさんだけは、私におかえりと言ってね。






ogushi0906_61.jpg






それが、ヨヲコの最期の言葉だった。
数日後、ヨヲコは地平線の彼方雪原を絶つ一本杉の下首を吊った。






ogushi0906_65.jpg






僕はヨヲコの、何も知らない。
知らない儘、知らないからこそ、溺れていた。
浮き島見つかる事無く、答え出す事無く儘彼女は消えた。


彼女と出逢い、二年目の冬だった。





緋色のヨヲコ、完。
だけど小串は続くよ何処迄もー
ぬるん、続きます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



 ヨヲコちゃん 廃墟 廃鉱山 天国にいちばん近い場所 小串鉱山 天空の扉 ネイチャー フィルム カラーフィルム

2 Comments

風鈴  

No title

なんだか お写真もですが物語にぞっぷりはまり込んでしまいました
砂利が砂浜みたいに美しく 底なし沼のような気配さえ感じます
欲は溺れ去り 愛は風とともに流れ さらに輪廻のごとく地に蠢き続け・・・

昨日はありがとうございました リンクまですみません
私は廃のお写真見るだけで こういう有名な物件なぞとても行くすべがなく
近くの古い民家とか 古いものくらいしか撮れません
u1さんの 女性の視点がとても美しいの だから好きなの^^

別館まで見て下さってありがとうございます
フィルム初心者です いろいろご指導ください
以前赤く発色するフィルムありましたね あれ素敵 
でもどこででも現像できるのでしょうか?こちら九州田舎です。

ps 私にも娘がいます 同じくらいの年齢かしらu1さんと?
だから どうぞその美しい姿態を傷つけないよう 注意して撮影されてね^^

2009/10/24 (Sat) 03:06 | EDIT | REPLY |   

U1  

No title

こんにちはですー。
小串鉱山は大規模な地滑りが過去にあり、沢山の施設がそれに飲み込まれてしまいました。
坂道下る時、砂利が余りに滑るので気を抜くと転びそうになります;

いえいえとんでもない、素敵なお言葉頂け恐縮の至り…有り難う御座います。
自分もまさかここまで、有名物件等足を運ぶようになるとは思っていませんでした。。
仲間がいるからこそ、出来る事です。一人だったら何も出来なかっただろうし、廃墟にのめり込む事も無かったと思いまする。

フィルム基写真、こちらも初心者ですよ~;アマチュアでぴろぴろです。。あ…でもアマチュアの「ア」と「マ」位なら、囓れるようになったかもしれません…(笑
赤く発色するフィルム、「レッドスケール」ですね。
実はあれ、自作出来るんですよ(笑
現像は何処でも出来ると思いますー。が、如何せん癖のあるフィルム等は、きちんとしたプロラボさんに出した方が確実に仕上がり綺麗です。(郵送出来るので送ってしまいましょう♪)じゃないと折角撮ったのに、勿体ない様な気がします。

娘さんがいらっしゃるのですかっ。おおっ
母も父も、自分が廃墟ばっかり行っているので諦め半分にいつも心配しています(笑)
ありがとうございまする、これからも気をつけて撮影に挑みます…!

2009/10/26 (Mon) 12:03 | EDIT | REPLY |   

Add your comment