FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

湯原ロープウェー/さんの

2009
11
山頂から望む静寂に馳せる杜若の想い。
杜若のヨヲコ/貳



熊って、冬が来る前に松脂を沢山食べるの。
そしてたんまり腹が膨れる程食物を喰らうの。
冬眠の準備なんですって。
ふふ、私、たんまり食べるならふわふわのシフォンケーキがいいわ、
冬眠している間に間違って飛んでいきそうじゃない。





yhr2009_10.jpg





ヨヲコは彼の眼鏡を大層気に入っていた。
ロイド君。
彼の歳相応で無い鼈甲の丸フレームを嬉しそうに摘まみ、
ヨヲコはコロコロと笑った。
でも、それより、アルト・スル・ポンティチェロ。
彼方だけの音がする。





yhr2009_9.jpg





祭の夜ヨヲコは真っ赤な林檎飴を彼にねだった。
一番大きいの。
手渡すとヨヲコは仔猫のようにはしゃいだ。
甘いの。





yhr2009_5.jpg





彼はヨヲコから目を、離す事が出来なかった。
G線上駆け抜ける風、廊下で擦れ違い仄かに残る白檀の薫り、
体育の時間何時も参加せず制服の侭隅で蹲っている鄙びた草である時も、
夕闇の教室一人静かに本を読む横顔も、何気無い日常の一小間一小間、
全てを目で追い焼き付けた。
知ってるよ。
紅に染まった舌を突き出しヨヲコは言う。
みているだけなんて、やらしいのね?





yhr2009_7.jpg





彼は何も出来なかった。
それで良かった。





yhr2009_12.jpg





どうせなるなら、空を見上げたまま歩いていて、
気が付かないで階段から足を踏み外してしまう夢見人を、
そっと抱き締められるような人になりたい。
彼はヨヲコに言った。
ヨヲコは彼の膝の上一糸纏わぬ姿微睡みながらかすかに首を縦に振った。
彼は続ける。
ずっと一緒に、いてくれますか。
ヨヲコは何も言わなかった。
…それだけで、いいんです。





続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

 ヨヲコちゃん 廃墟 廃ロープウェイ 廃ロープウェー フィルム 銀塩 カラーフィルム 35mm

2 Comments

ponichi  

No title

うわわ、このレジに会いたかったんですよね
お元気してました?(会った事ないけどw)
やはりこちらも機械室がいい感じ♪
あの操縦席?もスゴク見たかったとです・・・><

2枚目のベンチの上にあるの。
コレどう見ても車のクラッチ板とカバーなんすよね
何故こんなトコに・・・・?
廃墟にはまったくもって摩訶不思議な物体が時折
転がってますw(マヤカンのタイヤとかw)
それにしてもホント、寒色系のいいフィルムですねぇ

2009/11/11 (Wed) 22:06 | EDIT | REPLY |   

U1  

No title

ふふふ、何故こんなところにと首を傾げたくなる可愛いれじすたぁさん。
元気でしたよー(爆
ここに行った時、うっかり車に3脚を置いてきてしまい…嗚呼、かなり、後悔、してます…まぁ、いっか……orz

正体、車のあれこれだったんですねっ。ここの設備の部品かな?と思っていました。
廃墟って不思議なもの、沢山ありますよね… 某岐阜の朝鮮学校には、何故か大量の精力剤??っぽいドリンク転がってるみたいですし…ヒィッ

ありがとうございます~。暫し廃墟×寒色フィルム、続きそうです。はまってしまいましたw

2009/11/12 (Thu) 12:02 | EDIT | REPLY |   

Add your comment