SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル退廃放浪記。

田老鉱山・再/星紡ぐ夜

2010
26
彼の地にて
またも夢現まどろみに身を任せ
星紡ぐ夜









tarou_yo_1.jpg











tarou_yo_2.jpg











tarou_yo_11.jpg













続きます。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

9 Comments

ぴろし  

No title

たろうが流行ってる(汗
行きたいよーん;;

1枚目いいなぁ。かわいい^^

2010/03/26 (Fri) 12:08 | EDIT | REPLY |   

U1  

No title

ぴろぴろたん>
ふふ、ありがとうたよ。
田老さんも、実に硬派な廃墟さんだけど、ぬるんと
可愛らしい表情を唐突に見せたりするから、油断をしていると
あっと云う間に恋に落ちてしまうずぬ。

2010/03/26 (Fri) 19:56 | EDIT | REPLY |   

ねこん  

行ってみたいところ

廃墟の中に光が降り注ぐ光景に神々しさを感じました。
人が過ぎ去って行った場所でも、空から来るものたちは分け隔てないのですね。

v-5先日のコメント返信ありがとうございます。
こちらも『Ruin Drop』 『Ruin driver』へリンクさせていただきました。
そろそろ夏タイヤモードに衣替え準備の道東です。

2010/03/27 (Sat) 20:19 | EDIT | REPLY |   

おちもん  

No title

お久しぶりです!

あの・・・昔の記事を見たのですが、ホテル大宮には「何かいる」のですか(汗?

確かに、たまに怖い場所があるのですが・・・

2010/03/27 (Sat) 20:56 | EDIT | REPLY |   

麻井  

No title

そういえば、今回の東北ツアーは円周魚眼の初陣だっけ?

円周魚眼ちゃんの星景写真素敵だねぇ^^
難しいレンズだけどいろんな可能性を秘めているんで
U1やんのセンスで活かしてあげてください。

2010/03/28 (Sun) 00:32 | EDIT | REPLY |   

赤い弾丸  

No title

俺も一枚目すごくすきだなー♪

なんかさ、寝る間際に眺めていたい一枚だよね。
いい夢見れそうな気がする。

2010/03/29 (Mon) 12:53 | EDIT | REPLY |   

U1  

No title


ねこんさん>
こんばんわですー。
空だけは、阻むものなく何処迄も続いている、哲学っぽくて、
好きです。
死んだ神が尚も生きる廃墟、そんな気がします。

リンクありがとうございますー。
素敵な紹介文にどきどきしてしまいます…
今後共、よしなにです。
夏タイヤ、意外と早いんですね。もっともっと後に衣替えするものかと
思っておりました。


おちもんさん>
ひさひさです!こっそりブログ、見ていますよ!(笑
大宮さんには女性霊の視線をもろに感じたので、うん、色々いると
思いますよー。
怖い場所、何階の場所でせうか。


麻井君>
にゃっほー。
円周ちゃんは、うん、東北が初出陣だったよ。振り回されっぱなしで
殆どいかせなかったと云うか難しいあいつは!(笑
星景写真でもっともっと生かせたらなぁ。実力不足だー。
ありがとうね、超頑張る!


赤い弾丸さん>
ありがとうございまするー。
沢山の星の降る夜、あまたなる星のゆりかごで眠りたくなるものです。。
夜空はいつだって優しいのです。

2010/03/29 (Mon) 20:13 | EDIT | REPLY |   

おちもん  

No title

何階かわからないんですけど、端っこの方の部屋かな?

防火扉の先だった気がします。

2010/03/31 (Wed) 20:31 | EDIT | REPLY |   

U1  

No title

おちもんさん>
上から2,3番目の階の、端の方の部屋…としか言えませんが、
そこから視線を感じました。。
内部、いつか行ってみたいですね。
水上温泉、そういえば廃吊り橋もありましたね。
流石に渡りはしないけど写真だけでも撮りに行きたいです。

2010/04/01 (Thu) 10:35 | EDIT | REPLY |   

Add your comment