FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

松尾鉱山 薨去 壱

2010
12
一色無幻の灰音に佇









sirokuma2009_1.jpg









sirokuma2009_2.jpg









訃音を告ぐ、久遠の絆断と共に









sirokuma2009_3.jpg











あえて冬にしてみるのよさぬ
北海道レポは、間に挟みながら…



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト



2 Comments

赤い弾丸  

No title

いっすね、いっす。 特に1と2枚目はとても好きっす。

2枚目で一つ気が付いた事があるんですが、モノクロの写真って、
カラーよりも“光”の存在がよくわかるんだね。

写真の中に占めている光がよくわかる。暗があるからだろうけど、
光の存在がぐぐっと迫るように感じます。

2010/05/22 (Sat) 11:21 | EDIT | REPLY |   

星野  

No title

赤い弾丸さん>
ありがとうございます~。
ですね、確かに「光」の存在がよくわかりますよね。
それがより一層ドラマティックになると云うか。
光と闇、白と黒とがはっきり分かる写真が個人的には好きですー。
カラーフィルムって撮ってて時々飽き足りするんですが、
白黒って飽くる事を知りません。

2010/05/24 (Mon) 10:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment