FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

松尾鉱山 薨去 伍

2010
18
光華断つ白夢霧、自制亡き巨躯、蒼白に揺らぐ墓標と化す
招かざる冥府の来客、迎え撃つ無音の皇








sirokuma2009_20.jpg








sirokuma2009_19.jpg








sirokuma2009_21.jpg









終幕



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト



4 Comments

Yu@Scrap  

No title

このシリーズ、すごい好きでした。
本気で目がうるうるしてしまった。
なぜかな。
モノクロがすごくはまってて、モノクロなのに
カラー以上に色のインパクトが押し寄せる感じで。
上手く言えないんだけど。
ありがとう。

2010/05/19 (Wed) 13:21 | EDIT | REPLY |   

星野  

No title

Yuねいさん>
そんな風に感じ取って頂けて、すごくすごく、恐縮です。
嬉しいなぁ…ありがとうです、こちらこそ。
モノクロさんは、叙情詩を奏でるが如く不思議と吸い込まれる
魅力を写し出すよふな気がします。

次も良い写真撮れるよう、頑張る!

2010/05/20 (Thu) 11:27 | EDIT | REPLY |   

赤い弾丸  

No title

存在感がありますね。

こういった廃建築物が特殊な自然条件下にあると退廃感というか含み要素というか、そういったものが増すように思いますね。質の怪しさというか。

晴天下にいるよりもずっとかっちょいいですよ。
「星野さ~ん あーそびーましょ~」とか言いだしそうじゃないすか(笑)?

2010/05/20 (Thu) 18:14 | EDIT | REPLY |   

星野  

No title

赤い弾丸さん>
闇は黒色で在るから、退廃はやはり黒に相乗されざるをえないのかもしれませぬね。
でもなんなのでしょうね、うまくいえないけど物事の本質であろう何かを、
白と黒の世界って引き出しますよね。うーん、話しても話してもモノクロ論(?)
って答え見つかりません。見つからないから、良いのですが。

「あーそびましょー」なんて云われたら、もう3日は帰りませんよ(笑

2010/05/21 (Fri) 19:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment