SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

フェスティバルゲート

2010
10
此処がまだ、かろうじてHP残り10位で営業していた、2004年…
初めて足を運んだ大阪、最初の観光場所、でした。
当時まだ、廃墟写真は撮っていなくて、写真自体も授業で習う位で、
寧ろまだ絵を描いている頃でした。
だけど、その時感じた何とも言えない隙間感と云うか、退廃感に、
沸々と好奇心と冒険心を覚えました。
真っ赤な夏。砂色の街に見えたその場所で、クリームソーダを飲みながら
ぽっくらぽっくら、日傘を差してお散歩しました。







fesge_1.jpg






此処が完全に営業停止し、街の中心にぽっかりある(半)廃墟と為ったと聞き、
いつか、いつか、いつか行こうと思っていたけど。
そのいつか、は、とっくに遅くて。
すっかり何処からも封鎖されてしまって、おりました。






fesge_2.jpg







外壁をぐるり、ジェットコースターを見上げる事しか出来なくて。
もっと早く、動いていればよかったな、と。
廃墟は、ナマモノ。
合掌。







にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

 フェスティバルゲート 廃遊園地 廃墟

5 Comments

バナOKA  

むむむ

確かにマナモノ。
自分も、webでアタックした人の写真を見ながら行こう行こうとしている間に...
車で1時間も掛からないってのにね。

合掌。

そんな先日、今回は合掌しなくていいよう、撤去間近と言われている廃船を撮りに。
撮影当日、激寒&激風で死ぬかと思たですよ。(本日BlogにUP)

2010/05/10 (Mon) 13:16 | EDIT | REPLY |   

ヨウスケ  

ナマモノ

ってわかるなー
そういうのいっぱいありますよー
唐津街道の某有名なホテル廃墟、
子供のときから知っていたのに、行きたい!と思ったときはもう無い・・

とか、他にもたくさんありすぎて、どうして知ってる物件なのに、
その時は行こうと思わなかったのか。

まー確かにね、数年前までは廃墟どころじゃなかったから。
ほかの事に気をとらわれ過ぎてたから仕方ないって言えば仕方ないけど。
廃墟は新鮮すぎず、ほど良い頃に行きたいもんです。

2010/05/11 (Tue) 00:09 | EDIT | REPLY |   

U1  

No title

ばなさん>
ここは本当に、ショックでした・・
甘酸っぱい恋の想い出もある分、ちょっと、切なかったです(笑
あの頃に戻れたらなー。。大阪楽しかったなー。。

あの廃船、まだ残っていたんですね。
去年の8月撤去といちよう聞いていましたが、はて、
いつまで残っていますかね。
と、写真が凄まじくかっこよかです…
リンクしちゃいました… てへ



ヨウスケさん>
子供の時から知っていた場所って、当たり前の風景として
刷り込まれちゃっているから、その価値(?)に気がつく事って
なかなか難しいんですよね。灯台下暗し、で。
自分もそんな場所、地元にありましたが、
とっくに住宅地になってしまい、本当悔いしか残っていません。。

ほど良い成熟感になる前に、ここ近年の傾向だと取り壊されてしまう
動きの方が、もしかしたら強くなっているかもしれませんね。
半分憶測と云うかあてずっぽですが;;
なんか、こんな言い方するのもおかしいけど、廃墟自体も、廃墟を
撮る人も、廃墟を見るのが好きな人も、皆幸せであれる残り方って…
ないものですかね。。。

2010/05/11 (Tue) 01:27 | EDIT | REPLY |   

華SAKI  

No title

全閉鎖される前に行こう行こうと思ってたのに。。。
遂にですね(悲

皆の笑顔が溢れる場所程、
廃墟になった時の切なさ強いー(涙

2010/05/12 (Wed) 01:19 | EDIT | REPLY |   

U1  

No title

はなさきたん>
本当、先延ばしにしちゃうと後悔するよね…orz
最近は、ボウリング場の解体が2件続くし、レジャー系の
廃墟さんは、どんどん稀少になってしまっているかもね。

笑顔が溢れていた場所って、目を閉じて佇むと、なんだか
子供達の声が聞こえてきそうな時があるー…切ない!

2010/05/12 (Wed) 14:02 | EDIT | REPLY |   

Add your comment