FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

幌内炭鉱跡 六

2010
06
千手も解せぬ果て無き連鎖
数多の線は一と始まり一と終わる







1005horohoro_15.jpg








1005horohoro_16.jpg








1005horohoro_18.jpg








1005horohoro_24.jpg

















炭鉱遺産でまちづくり 幌内炭鉱の遺産を主題にした「場」のマネジメント
スポンサーサイト



2 Comments

赤い弾丸  

No title

なんか存在感あるな~

この炭鉱、   俺と同い年ですよw おっちゃんだおっちゃん。

数多の線を一とした時、そこにはひとつの目的をもった機能が生まれるん
でしょうか。
人間もそうだし。
連鎖に次ぐ連鎖で「オレーー(o^o^o)/♪!」って感じだもんね。

2010/07/07 (Wed) 09:19 | EDIT | REPLY |   

星野  

No title

赤い弾丸さん>
おぉ、おない歳ですかっ。幌内さんの方が老けて見えますね(笑
1+1=2、は必ずではないのですよね。1+1=、やっぱり1だと
思うのです。数字の問題じゃなければ。
ひとつの大きな目的って、多くの目的の集大成のようなものかも
しれませんね。

2010/07/07 (Wed) 12:13 | EDIT | REPLY |   

Add your comment