FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

奔別炭鉱跡 七

2010
10
翳すら見えぬ足音反芻
ざわり耳残りぞわり肌は鮫立ち







1005pon_39.jpg







口に覚えるあらめざらめの鼈甲色
満ち足りぬ日々に寄り添うは仄蒼鼠








1005pon_36.jpg








1005pon_23.jpg











にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

2 Comments

赤い弾丸  

No title

ここはまたスケールの大きいところだね。
存在感ありありですね。

実際現地はどんな空気だったんでしょうか。独特のエアがこもってたのかな。

炭鉱を見ると日本の産業の変遷を特に感じますね。
皆、何を思って働いていたんだろう。何を許されて生きていたんだろう。

でもひたむきな先人達が日本の基盤を築いたのは確かだよね。 感謝。

2010/08/10 (Tue) 15:59 | EDIT | REPLY |   

星野  

No title

赤い弾丸さん>
でっかいどうほっかいどう、ですよ~。
撮りきれなかった感しかない、敗北感でいっぱいの充実感だから
困ってしまいます。。
空の青がスンと抜けていて、清々しい空気、過去に悲惨な事故が
あったんだと云う事も、空に吸い込まれてしまいそうな包容力を
感じましたよ。

今と昔じゃ、日本人に流れている血は違いますよね、やはり。

2010/08/15 (Sun) 00:58 | EDIT | REPLY |   

Add your comment