FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

【一人旅】鳥取砂丘の思い出【心霊現象】

2010
12


2010092604150000.jpg



先日、ねこぢるy氏と名刺交換させて頂きました。
そして生サインを、その名刺にして貰いました。
家宝にします…

タクマニアさん、ずっと応援しています。





先日、ちょろりとツイッターにつぶやきました所、
鳥取砂丘の民宿で起きた心霊現象を詳しく知りたいと云う方が
いらっしゃいました。
ので、たまには雑記で、そんな事も書こうかと。




今から3年程前、気侭に一週間程行きたい所へ行ってみようと
思い立ち、一人で旅をする事に致しました。
当時の彼氏も誘いましたが、奴め頑なな拒絶反応を示すので
捨てていきました。

大阪の西成、飛田(きれーなおねーちゃんにおったまげたらむっちゃ
爆笑されました。ヒィッ)、江坂(思い出がちょいとあるので)、
京都のマイナースポット(ほぼ霊場だった)やダム、尼崎(好きな映画の舞台)、
名古屋、鳥取砂丘。

蟹がんまい季節っぽかったので、ちょっと蟹づくし食事は贅沢な
とある民宿に一泊する事に。
3月だと云うのにボンボンと降る雪には驚きましたが、美味しい夕食、
あったかいお風呂、民宿ならではのほっこりとした雰囲気に満足。
そして11時頃布団を敷いて就寝。


夜中。
ふと、目が覚める。 時計を見ると、深夜1時。
こんな中途半端な時間に目が覚めるのは珍しいなと思っていると。
なんだか妙に、重たく、淀んだ空気。

廊下から、ヒタヒタと聴こえる裸足の足音。
民宿には、自分以外は泊まっていない。ご主人達は1階でテレビを見ている。


ヒタヒタと静かな足音が一瞬途絶える。
…ヒタヒタヒタヒタヒタ…
…自分の周り、歩いてる…? (;´Д`)
暫くぐるぐる周りを歩いていたかと思うと、フ、と何かが浮かぶような感じがしたと
同時に、身体が動かなくなりました。
同時に、正面から突風を浴びるよふな感覚。鼓膜にブワワと風のような音が響き
吹き飛ばされそうな衝撃(?)、何なのかも分からないけど、何者かが
一生懸命閉じている目を無理矢理こじ開けようとしてくる。
目で見たのか、頭の中だけで見たのか分からないけど、その時見えた光景は
燃えている家。 火事なのか、炎に包まれた家。
目を開いてはいけない、絶対いけないと思い、耐える。




突風のような音がやみ、身体にかかる負担もとけ、金縛りが一瞬緩む。
兎に角怖かったので、ガバッと布団を頭から被りうずくまる。
再び金縛りになる。耳が痛い、動けない、言霊を頭の中で繰り返す。
暫くすると、また金縛りが緩んだ。
それと同時に、布団から飛び起き電気をつけ、テレビをつけ、ストーブをつけた。

部屋の空気は、何事もなかったかのように静まり返っていた。


とても怖かったので、その日はもう眠れないと思っていたけど、気がついたら
電気もストーブもテレビもつけたまま眠っていて、朝の8時。
…なんだか頭が重たい。
熱を計ったら、38度以上あった。
1階に降りて、朝ご飯を食べ、支度を整え民宿周辺を散策してみた。

民宿の隣、昔民宿として使っていた家、なんだかくさい。。
民宿の裏にある池、うぅん、なんだかくさい。。。
砂丘をポツポツ歩いて、一通り観光したら、大阪へと向かった。
終始肩が重たかった。時折時折青灰色の透き通った人が見えた。
大阪のホテルでは、部屋に盛り塩をした。
熱は、次の日、嘘のようにすっかり下がっていた。
肩の重さもなくなって、透明な人も見えなくなっていた。





今思い出しても、一体あれは、なんだったのだろうなぁと不思議に思う。
何か、強いメッセージでも送って来たような気がしなくもないのだけど、
今となっては何も、分からない。
ただ。
古い民宿なんかでは、まぁよくある事だと父さんが言っていたので、
うん、まぁ、もう一人で古い民宿には泊まらないようにしようかなぁ、と(笑
ちなみに最近は、なんにも無いです。








スポンサーサイト



2 Comments

赤い弾丸  

No title

んん~~;; ほんとに大変そうとしか言いようがないです。
星野さんやウチのお袋とか。
俺は受け継がなくてよかったです。ほんと。

でも昔から思うのが、星野さんやウチの母ちゃんとか、

何か俺らにない役割をもってる ってことなのかな?

たまたま持ってしまっただけ?

ご本人はどう捉えて(考えて?割り切って?)るんですか?
そういえばこの質問はお袋にはしたことないな。

2010/10/14 (Thu) 22:13 | EDIT | REPLY |   

星野  

Re: No title

赤い弾丸さん>
うーん、どうなんでしょう。役割…っていっても、ピンとこない感じです。。
まぁ、掘り下げてぬるぬる考えてゆくと、人間というのはそれぞれ役割を
持って生まれて来たものとか、考えられるかもしれないけど、
この感覚は一体何の役に立つのだろうと、ホトホト疑問であります(笑

2010/10/18 (Mon) 13:48 | EDIT | REPLY |   

Add your comment