FC2ブログ

SATIAN/39 -頽廃放浪記-

廃墟/旧共産圏/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

旧日本加工製紙高萩工場 . Japan paper processing Takahagi plant 3

2010
02
「ひっひっひ
蝋人形にしてやるのら」
黄昏が終わる頃、金色に照らされる数限り在る美しい横顔をミリとも崩さぬ侭、
彼女は言った。
彼女の言葉は、いつもナンセンスで、いつもノンセンスで、いつもハイセンスで、
「ミドリヒロハシとウソが啼く、どぅーゆーあんだすたーんどぅ?」
意味不明だった。







taka_201009_21.jpg







「クイナが啼くですヒメクロウ、
ブルーマンディに小さな悪意、あすほー」







taka_201009_23.jpg







その工場近くのテトラの上で、彼女はそう叫んだのであった。
「やっほー」と、言わんばかりに。
いつぞやに彼女が、「やっほーはあすほーなのです」と言っていたような気がする。
一頻り叫んだ後は雨に濡れた子犬のように腕に飛び込み、小さく弱く、いつも、いつも、
震えていた。







taka_201009_24.jpg







今となってはもう分からない
生白い頬は灯りを灯す事はない
黒潤みの眸はひらく事はない
か細い腕で空を泳ぐ事も、か細い足で浜を駆ける事も
その悪態を聞く事も、その小憎らしい右目の端だけを吊り上げて嗤う癖も







taka_201009_25.jpg







起きてよ、ばか







にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment