SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

あすもみえぬぼくたちへ

2010
30
201005xx
鵐に濡れるは頬か枕か
虚構の権化、黒い鋼鉄は全てを打ち砕いた
全てに意味があるだろうと云う事に、この時はまだ気がついていない
そんなもん。






osanpo1004_2.jpg






201006xx
少しだけ眠たい身体と重たいまぶたをこすりながら、
理由も無く取った有給は、未だぼんやり硝子玉
寒くも暑くもなかった気がする
過ぎ去る嵐の虚無感






osanpo1004_3.jpg






201007xx
重ねるは肢体か行為か、はたまた嘘か
真夏の夜、露草の香り
コンクリートは無機質な肢体
最初から希望等持たなければ、裏切られる事も無い、と






osanpo1004_5.jpg






201008xx
告げられた真実はあまりに残酷だった
笑え






osanpo1004_6.jpg






201009xx
見えぬその違和感
その正体を知りたいと切望するも、何の、為に
時間だけが過ぎ去る
心臓の金魚は痛みを反芻させる






osanpo1004_nanka.jpg






201010xx
生きるも死ぬも同義だ

201011xx
山深く、揺られその先真実か
過去を知り、輪廻を悟る先人の声
空を飛ぶ鷹は目を開かせる
翼に虹を輝かせる

201012xx





にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment