SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル頽廃放浪記。

東京真空地帯

2011
13
『チンケに負ける豚もある』






tnst_2010_14.jpg






ねぃさんの言葉は、斬新だった。
赤いルージュにシガーをくわえ、辛辣な眸で棘を刺す。
羅刹のような、砂漠の薔薇。
高潔な雌猫は昼も夜もケラリとわらった。






tnst_2010_3.jpg






強い口調とは裏腹に、
ねぃさんの眸はいつも淋しげだった。
見つめるものはいつも今日でも明日でもなく、
ずっとずっと、昨日だった。






tnst_2010_10.jpg








続。



「東京真空地帯」と云うタイトルは、よく見ていたサイトさんから、
とりました。
こんなところですが。
敬意を持って、使わせて頂いております。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

2 Comments

赤い弾丸  

No title

素敵なタイトルですよね。 私もサイト拝見しました。

一貫明瞭なテーマをお持ちのオーナーさんの手記を読んでいると、昔からずっと思っていた事がふと浮かびました。

「無常の物に美は宿る」

これは主観の域ですが、僕はそう思い続けています。

あらら猫ちゃん、素敵な画にしてもらったね♪

高潔な雌猫に‘へっ!’と言いながらもごく簡単に魅了されてしまうんです、所詮、私などw

2011/01/14 (Fri) 11:08 | EDIT | REPLY |   

星野  

No title

赤い弾丸さん>
初めて見た時、なんて事!と脳の片鱗が飛んだ気持ちになりました。タイトル。
だって、こんなにしっくりくる言葉、あるなんて。素敵です。
無常の物に美は宿る、同意です。
最近は、生きているものより、死んだものの方が愛おしい、が、
ちょい口癖になっております(なってるかぁ?

にゃんこは魔性で、何処の子も高潔でいらっさいます不思議。
勿論、でぶにゃんこなんかも愛おしいですがw

2011/01/14 (Fri) 23:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment