SATIAN/39 -廃墟の影片-

廃墟/旧ソ連/未承認国家/国内外の”世界の果て”へ。ヒトノココロノスキマをキリトル写真ブログ。

骨は嘘を吐かない

2011
08

なんて贅沢。






shiraishi_BW_201102_1.jpg









ちょっとお休みしておりました。すみませぬ。
少し、考え事をしていたり、お誕生日があったり、しました。
誕生日が来るたびに、同じ歳だった彼女と、また、離れてしまう事が、
少しだけ、ほんの少しだけ淋しくなる。毎年、ぼやいている事だけど…。
彼女が死んで、4年経とうとしている。
時間は、平等に、残酷だ。

考える事は沢山あるけど、それでも、沢山の嬉しい言葉を頂いて、温かい想いを頂いて、
かわいいカメラを頂いたり、美味しい餃子を食べたり、
なかなか目を見て、ありがとうときちんと言えているのか、不安になるけど、
それでも。
うん。
沢山の、ありがとう、です。

生きますよ、っと。

そういや、ましかく・ふぉぅまっとでも、ぬるぬるするように、なりました。
二等辺指揃わぬ規則正しい四角の中に、何を閉じ込めませう。
やっぱりお庭。




にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へにほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
スポンサーサイト

2 Comments

未未(みき)  

No title

初コメ失礼します

カリっと辛辣な骨組みがかっこ良くて少しくたびれながらも全体を支えているようで素敵ですね

光?が漏れているような白い部分は、無常で辛い現世に射す一筋の光のようですね
生きてる者を誘惑するような

よくわからない文ですみません
思ったままに書いてしまった感じです

2011/03/08 (Tue) 06:24 | EDIT | REPLY |   

星野  

No title

みきさん>
こんにちはです。
いえいえ、思ったままの文で、よいのですよ。寧ろそれが、
嬉しいのです。
人の感じ方と自分の感じ方って違うから、そこから得る
面白さがもるもるあるのです。勉強になりますん。

2011/03/09 (Wed) 19:26 | EDIT | REPLY |   

Add your comment